気になる出来事

高齢になっても「子供がいるから大丈夫」という考えは崩壊しつつある

更新日:

未来を見つめて今を考える

独居

自分には子供がいるから老後は心配ないだろうと思っていませんか。
少子高齢化や核家族化に伴い、家族をめぐる状況の変化を背景に、子供がいても同居しない「おひとり様高齢者」が増えています。

私は仕事との関りで高齢者の方と接することも多いのだが、その中のお二人のケースを紹介したいと思います。

A子さんのケース

A子さんは10年ほど前に脳梗塞を患い左半身麻痺の状態で、左手は使えず、また左足にはギプスを装着して短い距離であれば何とか歩行されている。

しかも腎臓を患い周3日の透析に介護タクシーを利用されて通院されている。

80歳を超えたご主人とマンションでの二人暮らしをされていて、家の家事はすべてご主人がこなされているとのこと。

ご主人も高齢で身体的にも辛そうなのだが、自分がこんな体なので何とか頑張ってもらうしかない、
「主人が死んだら私は生きていけない」
とよく話されていた。

確か娘さん夫婦がいると話されていたのを思い出したので、「同居されないんですか」と聞いてみたところ、

「娘夫婦も来たらとは言ってくれるのだが、

「孫の面倒も見れない、料理もできないこんな体で世話になるだけで転がり込むなんてできない」

どんなにきつくても今のままがいいとおっしゃられていた。

もしも主人が先に亡くなったら、最後まで私の身の周りの世話をしてくれる人がいたら、その人に今住んでいるマンションをあげてもいいからその方がいい」とも冗談交じりに話されていた。

A子さんのように、お子さん夫婦がいても同居しないで高齢の夫婦で老々介護をしながら暮らしている方は以外なほど多い。

B子さんのケース

同居

Photo: undefined by Restless mind

お年がもうすぐ80歳近くなられB子さんという方がいらして、ご主人をとうの昔に亡くされ1人住まいをされている。

高齢に伴い色々と疾患を抱えているため近所の病院へ定期的に通われているのだが、高齢で足腰が弱っているため、いつ転倒してもおかしくないくらいの状態なので、通院には介助が必要なため介護タクシーを利用されている。

週に2日ほどヘルパーさんが来ているとのことだが、よくこんな状態でひとりで生活されているなあ、思えるほどである。

家の中での転倒が非常に心配される状態だ。
カーペットやわずかな段差につまずいて転ぶことがあり、高齢者の転倒は家の中でのことが多い。

転倒すると骨がもろくなっているためすぐ骨折してしまう。

入院してベッドの上での状態が2、3か月続くと足の筋力が衰え歩行ができなくなり、寝たきりになってそのまま最後を迎えてしまうことになるケースが多い。

高齢者の骨折は=死に直結するとも言える

家は静かな住宅街にあり2階建ての1件屋で、誰も手入れをする人がいないのでやや荒れ初めて来ているが、建坪も広く、2世帯が暮らすにも十分な部屋数がありそうである。

車で1時間くらいのところに息子さん夫婦がいてマンションに家族3人で暮らしているということだったので、
「同居されるには十分な広さがあるのだからこちらで一緒に住まわれないんですか」と尋ねてみたところ

「優しい息子で定期的に様子を見に来てくれますよ」
気に掛けてくれて一度お嫁さんに同居の話をしてくれたみたいなんですけど、そのお嫁さんにこう言われたそうなんです。

私と結婚する時の約束と違うじゃない!親とは同居しないと言う約束で結婚したんでしょう、そんな約束じゃなかったでしょう
と言われてしまったようなんです。

そんな状態だから無理して一緒に暮らしても息子にも負担がかかるし、いいことはないでしょうと話された。

私が知っている範囲でも子供さんがいても老々介護をしながら夫婦二人で、あるいは単身で暮らしている方がかなりの割合でいます。

下がり続ける親と子供の同居率

内閣府の「一人暮らし高齢者に関する意識調査」によると、一人暮らしの高齢者に「今後の同居の意向」を尋ねると、約7割が「今のまま一人暮らしでよい」と回答し、子供などとの同居を望んでいないという調査結果が出ている。

一般に高齢になったら同居した方が楽だろうと思えますが、リスクが高くてもこれまで通り自分のペースで暮らし続けたいという気持ちが強いようです。

同居ということになると親たちが呼び寄せられての同居が多くなります。
そのことにより、それまで住んでいた土地で築いてきた人間関係をすべて失うのみならず、子世帯の「家風」に合わせなければならないので、ストレスを抱えてまで同居したくないというのが理由のようです。

こんなアンケート調査もあります。

「自分の親との同居」についてママ100人にアンケート

 回答

  • YES     32%
  • NO      68%

その理由は「同居するより近くに住みたい」というのが第1位となっています。
親のことは気になるし、いざとなったら面倒もみたいからそばにはいたいけど…、同居となると話は別、という意見が一番多くありました。

親も子供も同居は望まないというのであれば子供夫婦がいても別々に暮らしている方が多いのはうなずけるというものです。

「高齢になっても子供がいるから大丈夫」ということは考えは少し改めて老後の設計を考える必要がありそうです。

 

-気になる出来事

Copyright© ZIGZAG LIFE , 2019 All Rights Reserved.