日々の気になる出来事をリポート

hontobako

未分類

サイトの表示速度は重要、速度を調べるツール「PageSpeed Insights-Google」

更新日:

PageSpeed

 

ページスピードインサイトって何?

PageSpeed Insightsとは、Webページの表示速度を計測するGoogle公式提供の無料SEOツールです。

PCやスマホでサイトが表示されるまでの表示速度は非常に重要な要素です。
ページを読むかどうかは3秒で決める。
Eコマースサイトの利用者の場合、表示が遅れるごとにコンバージョン率、顧客満足度は大幅に低下し、表示に3秒以上かかるページはストレスを感じ、40%以上のユーザーが離脱するとまで言われています。

個人のウェブサイトでもあまりに表示に時間がかかる場合、待ちきれずに他のサイトを探しに行ってしまい、貴方のサイトはスルーされてしまいます。

そこで活用したいのがGoogoleが提供しているPageSpeed Insightsです。
ウェブページのコンテンツを解析し、ページの読み込み時間を短くするための方法を提案してくれます。

Photo: undefined by Ahmad Nawawi





PageSpeed Insightsの使い方

Google DevelopersのPageSpeed Insightsのページにアクセスします。
アクセスしたら、「ウェブページのURLを入力」し、「分析」ボタンをクリックします。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights

 

表示スピード
 

しばらく待つと分析が終わり以下のようにモバイルとパソコンの表示速度の点数が表示され、修正に必要な対策項目が表示されます。

 

モバイル

PageSpeed Insights
 

 

パソコン

表示速度
 

 

表示された「修正が必要」「修正を考慮」「合格項目」に沿って対策をしたいところですが、すべて修正するにはそれなりの知識がないとやや難しい内容となっています。

初心者レベルの知識では画面が真っ白になってしまうのではないかとビビリます。
そんな方が多いのではと思いますが、自分のウェブサイトの表示速度を知っておくことは必要だと思います。

専門的な知識がなくても手っ取り早くできるのが画像の圧縮です。
画像のファイルサイズが増えると表示スピードが遅くなるなります。

この解決に欠かせないのが画像のファイルサイズを圧縮するプラグインインです。
WordPressをお使いなら画像を圧縮してくれるプラグインがあります。

さすがWordPressです、便利なプラグインが色々用意されています。

 

これからアプロードする写真の圧縮と、これまでにアップロードした画像の圧縮が同時に行える便利なプラグインがこちら。

高速化

  • 画像をアップすると自動でファイルサイズを圧縮してくれる
  • 過去にアップした画像を検出し、ファイルサイズの圧縮が一括でできる
  • 画像圧縮の処理が早い

EWWW Image Optimizer

インストールして有効化し、簡単な初期設定をすればすぐに使えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで

-未分類

Copyright© hontobako , 2019 All Rights Reserved.