仕事とお金と知恵

ブログで副収入を得ることのすすめ、予期しない突然のピンチに備える

更新日:

ブログのすすめ

会社の給料は上がらない、終身雇用制度の崩壊、いつリストラされるかわからないそんな時代が到来しています。
会社の給与だけに頼って生きていくのはもはやリスクが高いとさえ言えます。

「いじめや正当な評価が受けられず、うつ病になりそうなので会社を辞めようか」などと悩んでいる方もいらっしゃると思います。

人生において突然何らかの理由で収入が途絶える事態が発生する可能性が今まで以上に確立が高くなっていきます。

しかも老後には年金だけでは生活できなくなることも予想されています。

正社員の副業 後押し
政府指針、容認に転換 働き方改革

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定(総合・経済面きょうのことば)を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。

安倍晋三首相は副業や兼業について「普及は極めて重要だ」…との認識を示している。

2016/12/26 1:31 日本経済新聞 電子版 より

終身雇用制度の崩壊を見通して、政府も副業を認める制度を打ち出しています。

これからは様々なリスクヘッジのためにはパラレルワーク(復業)で個人で稼ぐ力が必要となってきます。

収入源を複数確保して不測の事態に備えておく必要があります。
国も企業も丸抱えで生涯面倒見ることはますます不可能になっていきますので、自分の身は自分で守るという心づもりが必要です。

また副業で収入を得たい、またリスクがない方法で企業をしてみたいとと思っている方もいらっしゃると思います。

それはわかるけど、特別な知識やスキルがあるわけではないし、何をしたらいいかわからない。
またリスクを取りたくない、小資本でできることがあればやってみたいと思っている方におすすめしたいものがあります。

それはブログを書くことです。
なぜブログなのでしょうか 、

[toc]

Photo: undefined by Jos van Wunnik

ブログをすすめる理由

企業家として活躍している堀江隆文氏はノーリスクで起業してほぼ確実に成功する方法として4つのポイントをあげています。

堀江隆文氏が提唱する「ビジネスの成功4原則」

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

ブログを書くために必要な初期投資

ブログを書いて発信する方法には2つのやり方があります 。

1、無料ブログを利用する

2、自前のブログを立ち上げる

無料ブログを使用した場合、無料ブログサービスが停止されてしまったり、広告の掲載がが禁止されてしまうとそれまでいくら稼いでいようと収入が0円になる可能性があります。

その場合また一からブログを作り直すことになってしまうので、やはり独自ドメインを取得して運営された方が良いでしょう。

独自のドメインでブログを開設する場合のコストは以下の通りです。

 

【レンタルサーバー】と【ドメイン】が必要になります。

 

サーバーは内容のプランによりますが月額250円~1,000円程
ドメインは年間で1,200円前後ですから月額にすると約100円

月額1,000円のサーバーを借りて自分専用のドメインを取得したとすると合計で1,100円、これにインターネットの通信回線費用が月額4,000円程度かかるとして毎月5,100円程度が必要経費ということになります。

すでにインターネットを利用されている環境であれば「レンタルサーバー」と「ドメイン」代のみのプラス1,100円で独自のブログが運用できます。

 

初期投資ということから見た場合、ブログで収益を上げるビジネスは堀江隆文氏が提唱する「成功原則」の
4、の「資本ゼロあるいは小資本で始められる商売」の原則に当てはまります。

1、の「利益率の高い商売」
ということについてはブログを書く上での必要経費は原則変わりませんので、収入が増えれば増えるほど利益率が高くなります。

2、の「在庫を持たない」
という 点については、
リアルビジネスで見ると、その多くのビジネスは物販であり在庫が発生します。ちなみに、物販で稼ぐ方法は一つしかありません。

それは、「安く仕入れて高く売る」という方法だけです

売り上げに対して仕入れの資本が必要となります。
仕入れた商品がすべて思うように売れればいのですが、売れ残った場合には在庫を抱えてマイナスになります。

ブログの場合は仕入れる物がないのですからそのようなリスクもありません。
記事が読まれれば読まれるほど比例して収入のみが増えます。

3、の「定期的に一定額の収入が入ってくる商売
についてはアクセスの増減で変動はありますが、資産型ブログを構築すればほぼ毎月安定した収入が入ってきます。
どうでしょうか、ブログを書くということは「成功の4原則」を見事に満たしています。

これが副収入を得るために何か始めたいけどリスクは取りたくないという人にブログをすすめる理由です。

 

どうやって収益を上げるのか

ブログを書く

ブログで収益を上げる方法はいくつかありますが、代表的なのはブログで紹介した商品が購入された際に収益が発生する「成果報酬型」と、ブログに貼り付けた広告をクリックされたときに報酬が発生する「クリック保証型」があります。

「クリック保証型」で代表的なのはgoogleが提供している「アドセンス」があります。
youtubuで広告収入を得ている方法のブログ版といえばイメージしやすいでしょうか。

広告を掲載するにはgooleの審査がありますので許可が出るまで掲載はできません。

物販型の場合は成約につながる記事を作成するためのライティングのノウハウが求められますので、初めは成果を得るまでの難易度が低いアドセンスでやり方を学び、コツをつかんだら報酬が大きくなる物販を取り入れるのが良いでしょう。

広告型クリック型はハードルが低いというメリットはありますが、大きな収益をあげるとなるとハードルが高いものがあります。
中級ブロガーでアドセンスだけで収益を上げているブロガーの平均収益は5万円前後の方が多いといわれています。

中にはアドセンスだけで100万円以上稼いでいる人もいますが、
そのようなブロガーはスポーツ界でいえばスター選手のようなものですから一握りの人たちです。
諦めないで継続していれば一月に2~3万円を稼ぐことはそんなに難しいことではありません。

たった3万円かと思うかもしれませんが、あなたの給料が3万円上がるのに何年かかるでしょうか、
また実績を出すから給料を3万円上げてほしいと会社に交渉した場合どのくらいの仕事をしたら認められるのでしょう。

3万円稼げるブログを二つ作れば6万円になります。
何よりも3万円稼げたということはそれなりのスキルが身についてきたということですので、アドセンス以外にもやり方は色々ありますので、組み合わせていけば収益を伸ばすことは可能な段階に入っているということです。

平行しながらその間に物販型やその他のやり方のノウハウを研究されるのもよいでしょう。

 

収益が出るまで諦めない

ブログ

ブログを書けばすぐに収入になるという考えは持たないで下さい。

すぐにお金が欲しいのであればどこかの飲食店で皿洗いをした方が手っ取り早いです

Googleなどの検索エンジンに登録してから反映されるまでにはかなり時間がかかります。
サイトを開設してGoogleなどの検索エンジンに登録してから反映されるまでには2~3か月程度かかりますから、その間はアクセスがほとんどないと思ってください。

収益になるまで半年は成果が出ないと思って取り組んだ方がよいと思います。

アクセスもなく、モチベーションが上がらないまま記事を更新し続けなければなりません。

しかも目標数とする記事はおよそ100記事

googleに良質なサイトだと評価されるのに必要な記事数です。
もちろん記事の内容が良ければもっと少ない記事数でもアクセスは上がってきますが、内容のない記事だともっと必要になってきます。

1日1記事を書き続ければ約3か月で達成することができます、2日で1記事なら6ヶ月間の期間が必要です。

結果がなかなか出ないためこの時点で撤退してしまう方が多く、ブログではほとんどの人が稼げないと言われるのはこのためです。

ブログで月に何十万もの収益を上げているブロガーの方たちもみんなこの時期を経験して突破してきています。
人によってはもっと早い人もいればさらに期間がかかることもあります。

その違いは何かといえば、1ヶ月に費やすことができる時間やノウハウの違いで差が出てきます。

ブログを育て上げ、軌道に乗って月20万、月100万と稼げてしまう人もまたたくさんいるのがこの世界です。

半年間は下積みの期間だと思うこと

収入を得るためのビジネスですから当たり前のことですが準備期間や下積みの期間は必要となります。

ましてリスクのほとんどない方法で収益を上げようというのですからなおさらのことです。

しかし、一旦この仕組みを作り上げ、ある程度利益が上げられるようになると、
あなたが「寝ていようが」、「風呂に入っていようが」、「友達と飲んでいよう」が、ブログが定期的に一定額の収入を生んでくれます。

後で楽をするための準備期間と思って覚悟を決め、継続する努力を怠ってはいけません。
一番のコツは諦めないで継続することです。
成果の出ない下積みの期間を突破できるかできないかで収益0で終わるか、生み出すかが分かれます。

でもそんなブログを書くスキルがないと心配されるかと思いますが、大丈夫です。
私もブログを始めてから3年ほどになりますが、私も始めたときは知識は全くありませんでした。

ただ一つ決めたことは途中であきらめない、収入になるかどうかは分からないがスキルだけは身に付けるまで続けようと思ったことです。
たとえ収入にならなくても自分だけのオリジナルのブログで自分の考えや思いを言葉にして世界に発信できるスキルだけでも習得できればいいと思って始めてみました。

 

ブログを書くことのメリット

収入が増える

ブログ

Photo: undefined by Tax Credits

ブログを育てて収益が上がるようになると仕事を休んで給料が減らされるようなこともないですし、あなたが何をしていようと勝手に稼いでくれます。
あなたが寝ている間にもです。

だからこそ、じっくり時間をかけて育て上げなければなりません。
アドセンスの広告単価は20~30円のものが多いのでチャリンチャリンとしか上がっていきませんが、
記事が面白くなかったり、役に立たない内容のものであれば読まれることもなくスルーされ、広告がクリックされることもないでしょう。

クリックされたということは何らかの形でその人にとって意義のある記事だったということであり、
そのお返しとしてチャリンと頂いているように思えます。
良質な記事を書こうというモチベーションが上がります。

自分の考えが整理できるようになる

ブログを書いたらできるだけ最後まで読んでほしいと誰しも思いますよね。
そのためにはどうするのか工夫をする必要があります。

ブログのタイトルと冒頭の書き出しで読む人はこの記事は読む価値があるかないかを決めますので、
そこの部分には特に気を配る必要があります。

そして本文を書いて、最後に結論を書きます。
だらだらと書くのではなく見出しを付けて本文を書き、また小見出しを付けて書くようにして読みやすく文章のまとまりをよくするような工夫をしたりします。

分かりやすい言い回しをしたり、無駄な文章を削ったりしながら仕上げていきます。
自分の頭の中にある考えを分かりやすくまとめて伝える作業の繰り返しとなります。
このような癖がつくと会社でも上司への報告書やプレゼン用の資料作りにも活用できるようになります。

多くの人に向けて情報を発信することができる

自分のアイデアや詳しいこと、伝えたいことなどを発信することができます。
記事が気に入ってもらえればコメントをもらえたり、「いいね」を押してもらえたりと反応がもらえます。

私の経験でこんなことがありました。
このブログ以外にもう一つ運営しているブログがあるのですが、パソコンを開きアクセス解析を見てみると突然アクセスが爆上げしているではありませんか、
いつもの数十倍もある!

何が起きたんだろうと思って調べてみるとある記事がテレビでも活躍されている著作家の方にツイッターで取り上げていただいたことが原因だとわかりました。
嬉しかったですね、モチベーションが上がりました。

それほど大したブロブではなくても書き続けていればどこかで誰かが見ていてくれるものなのですね。
ブログを通してパソコンの画面の向こう側の誰かとつながっているんだなという実感を感じさせてくれます。
情報を発信する面白さの一つですね。

またあなたが好きなことや趣味などで得た知識が貴方にしてみれば大したことはないと思っていることでも、世の中にはそれを必要としている人がいます。
読んだ人によっては価値のあるものになります。

文章力が上がる

ブログ

Photo: undefined by George Redgrave

ブログで記事を書くということは誰かが読むために書くことになります。
何を伝えるかを考えて、どう伝えるか構成を考え、それを相手に伝わるように表現するということが必要です。

そのようなことに注意して繰り返していると自然に「創造性」「提案力」「論理性」などが鍛えられることになります。
また書くだけではなく書いた記事がたくさんの方に読まれるにはgoogleやyahooなどの検索エンジンからの集客数を上げる対策などの知識も習得することが必要となってきます。

このようにして学んだ知識を自分のブログで稼ぐことはもちろんですが、
ブログで培ったスキルを活かして収入につなげる環境が広がってきています。

企業においても今の時代に広告や自社の認知度を高めようと思ったら、
インターネット上で様々なメディアを運営していく必要があります。
それに伴い色々なサイトでライターを募集していて求人数が上がり続けています。

Webライターズバンクなどのようにネットで在宅ライター募集と検索すればいくらでも出てきます。

また女性であれば妊娠中や子育てに追われると外に働きに出ることが難しくなってきます。
空いている時間を利用して少しでも収入を得て家計の足しにしたいと思ったとき、ライターであれば在宅で空いている時間に収入を得るということもできます。
ブログで文章を書く力を鍛えれば様々な場面で活用できる貴重なスキルになります。

ブログを書くことで得られる自由

ブログで生活できる十分な収入を得られるようになって独立したらの話ですが、

  1. 満員電車に揺られて毎日通勤する必要がなくなります。
  2. 上司も部下もいないので煩わしい人間関係に縛られることもありません
  3. 泥くさい営業で外周りをする必要もありません。
  4. あまりお勧めはしませんが、好きな時間に起きて好きな時間に寝ることができます。
  5. 自宅で書いてもいいですし、天気の良い日はカフェテラスへ出かけてコーヒーを飲みながら書くこともできます。
  6. ノルマがありません。

ブログを書くということは誰の指示を受けることもなく、すべて自分の構想で進めていくことができます。
締め切りがないので自分のペースで好きな時間に書きことができますので過労死するまで働くこともありません。

継続して得られるストック収入になる

別記事でも書きましたが、収入にはストック収入とフロー収入の2種類に分けられます。

フロー収入

フロー収入とは労働して入ってくる収入のことを言います。
例えばお店などのように毎日働いて売り上げに伴って入ってきますが、お店を休業した場合には当然収入はありません。

いわば自分の体と時間を使って収入を得るという方法です。

多くのサラリーマンは自分の時間を時給数千円で提供して賃金を得ています。「時間=賃金」ということですので時間を提供できなくなったら収入が途絶えます。
そういう点から見た場合サラリーマンの給料もフロー収入になります。
毎月給料がもらえるのになぜと疑問を持たれると思いますが、働き続けていられるから毎月もらえるわけで、病気になったり、倒産したり、リストラされたら収入が途絶えることになります。

働き続けることが前提となっているためサラリーマンの給料もフロー収入ということになります。

ストック収入

労働に関係なく、一度仕組みを作ってしまえば後は継続的に収入が得られるものを指します。
例えば資産から入ってくるもの(銀行からの利息や不動産収入等)などが当てはまります。

代表的なストック収入の例としてはアパートやマンション等の賃貸収入があげられます。

一度仕組みを作ってしまえば後は継続的に収入が得られる形のものをストック収入といいますがブログも一度ある程度のところまでアクセスを確立すればたまに更新するだけでも継続的に収益を生んでくれます。
そういう観点からするとブログで収益を上げるビジネスというのはストック収入に入るといえます。

記事を書けば書くほ。ど基本的にアクセスが増えていき収益が増えていきますので努力が報われやすい世界と言えます

「時間=賃金」という関係だけではなかなか収入を増やすことはできません。

 

四肢麻痺でも自分の道を確立したブロガー紹介

事故で首の骨を折り四肢麻痺となり寝たきりの状態になってもブロガーとして一線で活躍されている方もいます。

手足が動かない体で自分にできる事を探し続け、最終的にブログを書くことにたどり着き努力を重ねた結果、現在ではプログラムの作成を請け負ったり、サイト運営による広告収入などから収入を得て活躍されています。

握力がないのでグローブの先に突起のついた自前の自助具を使ってキーボードを打っているそうです。

ブログ運営を始めたばかりの方にはやや難しいのですが、分かりやすく丁寧にブログのカスタマイズの方法の記事などもたくさん書かれていますので大変参考になります。
私も時折お世話なっています。

貴方がもっとブログのオリジナリティーを出したいという思いに駆られたときに訪問してみてはいかがでしょう。

寝ログ-わいひらのプロフィール

 

最後に

ブログ

Photo: undefined by CasparGirl

実は私も始める前はブログで収益を得るなんて懐疑的でした。
対価を得るというのは体を使い、額に汗して初めて得られるものであるというイメージに囚われていてネットでお金を稼ぐなんてなんかうさん臭いと思っていましたから。

私の周りにそのようなことを行っている知り合いもいなし、現実はどうなのか聞いて確認をすることもできなかったからです。

だめで元々、発信するスキルが身につけばそれでもいいという思いで取り組んでみることにしました。

途中何度も挫折しそうになりましたが、何とかモチベーションを保ち、続けていると、ある日アドセンスから初めての収益が上がりました。20円だったか30円だったかは覚えていませんが、すごく嬉しかったのを覚えています。

その後アクセスも増え始めgoogleから口座へ入金が振り込まれるようになり、毎月間違いなくきちっと振り込まれています。
その時初めて収入を得ることへの懐疑心が消え、ネットにおけるビジネスシステムが確かに存在していることを実感しました。

私のレベルはやっと初級を卒業しようかというところなので、まだ給与の半分にも満たないのですが、一歩踏み出して行動を起こしてみたことはよかったと思います。

インターネットの発達により価値観の変化とともに対価を得るという概念が体を使い働く「肉体労働」から「知的労働で頭とアイデア」を使って収入を得る方向へシフトしつつあります。

ネットビジネスには様々なやり方がありますが、取り組みやすいので一般的に言われているのがアフィリエイトですが、「ネットビジネス=アフィリエイト」が全てではないということです。
アフィリエイトもその一部ということです。

ネットビジネスとはいつでもどこからで集客ができるツールということです。

こうしている間にも新しいインターネットビジネスが生まれてきていますが、いざ始めようと思ってそこからブログの構築から同時に進めていくのはかなりハードな労力を必要とします。
そうしたビジネスに参入するには情報を発信できるインフラが最低限必要です。

手始めに【レンタルサーバー】と【ドメイン】を取得して独自のブログを開設し、情報を発信するということから始めてみてはいかがでしょうか。

無限の資源が眠るブルーオーシャンにあなたも一歩踏み出してみませんか。

後はあなたのやる気次第です。

 

-仕事とお金と知恵

Copyright© ZIGZAG LIFE , 2019 All Rights Reserved.