日々の気になる出来事をクリップ

DAYS CLIP

ヘルス

足裏湿布でぐっり眠れるとツイッターで話題、足の疲れやむくみにも

更新日:

足裏シップ Photo: undefined by planetchopstick

ツイッターで睡眠の効果がすごいと話題となりリツイートされ続けているつぶやきがあります。

それは足裏湿布です。

毎日の睡眠不足がジワジワと借金のように積み重なる「睡眠負債」が注目されていますが、国の調査によれば、日本人の睡眠時間はどんどん短くなってきていることが分かっています。

睡眠負債が続くと生活の質が低下するほか、ガン、心筋梗塞、脳梗塞、肥満など様々な病気のリスクが高まることがわかってきています。

東北大学が睡眠時間と乳がんの発症リスクの関係を調べた研究では、平均睡眠時間が6時間以下の人は、7時間寝ている人に対して乳がんのリスクがおよそ1.6倍になるというデータが出ています。

睡眠不足が続くと乳がんのリスクが1.6倍になるというのは女性にとっては気になる数値ですね。

睡眠不足の解消の方法がいろいろ取り上げられて紹介されていますが、忘れたり、つい億劫になって止めてしまったりと毎日習慣つけたりするまではなかなか面倒なものです。

しかし足裏に湿布を貼るだけで朝までぐっすり眠れるなら誰にでもなら出来そうですね。




湿布を貼る場所と睡眠のツボ

足裏湿布

 

寝る前に足裏に湿布を貼ると

  1. 血行が良くなるためぐっすり眠れ目覚めが良くなる足の疲れが取れる 足のむくみが取れる
  2. ダイエットにも効果が期待できる
  3. 足の裏には60箇所ものツボがありここに湿布を貼ると血液の循環が良くなり足裏に溜まった老廃物を流しやすくなるため冷え性などにも効果があるようです。

更に効果を上げるためには

  1. 入浴して体全体の体温を上げておく
  2. 不眠に効く足ツボ・失眠を押しておく、かかとのちょうど真ん中にある足つぼをで不眠の特効ツボです。
    両方の親指か棒状のもので20秒くらい3回ほど。

 

TwitterとINSTAGRAMでの声

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで

-ヘルス
-

Copyright© DAYS CLIP , 2018 All Rights Reserved.